ブログトップ

○o。ちょっといっぷく。o○

平屋の一軒家で猫と暮らしています。   さ~やん


by sawa015
プロフィールを見る

父の事

28日は休みで友達とランチをしていると

弟の嫁から電話がかかってきました。


誤嚥性肺炎の為に病院にいる。

何回も入退院を繰り返しているので

抵抗力も無くなっているし

ずっと点滴や輸血とかをしていたので

血管が硬くなっていて針が入らない

治療するのも苦痛が伴うだろうし

今回、治ったとしても繰り返す事になるだろう。

治療をするか看取りにするか

と、言われている。

と・・・・。


入院中も何回も

「早く かぁちゃんの所に行きたいわ・・・。」

と、言っていた父。


もう良いんじゃないかな・・・

って思い、看取りで良いと言いました。



ランチが終わってから面会に行き

声をかけても何の反応も無い父を見て

もう長くは無いな・・・。って感じました。


施設で 何人も逝く方を見ているので

呼吸とかでなんとなく分かるんですよね。

でも、看護師さんは

「さっき、痰を吸引したから

ちょっと楽そうになってます。

これからはベッドで過ごす事が多くなるから

好きな音楽とか聞かせてあげたらどうかな?」

って、まだ大丈夫なような事を言うし

夕方から会議があるので

一度 家に戻りました。

会議が終わってまた面会に行くと

お昼に見た時よりも呼吸も荒くなっていて。。。


父の手を握り 母の好きだった

美空ひばりの歌を一緒に聞き

いろんな思い出話をしました。



面会時間が過ぎたので

「明日は会社を休んでくるし

それまで頑張ってな!」

って、言って帰ったけど

その日の夜中に息を引き取りました。



看取りにして良かったのか?

治療をすればもう少し長く生きていたかもしれない

帰らずにそのまま一緒にいてあげれば良かった

など。。。

思う事はいっぱいあるけれど

でも、長く苦しまずに逝けたのは

良かったのじゃないかと思ってます。



きっと 今頃 

母の手料理を食べながら

大好きなお酒を飲んでいるよね。

やっと、かぁちゃんに会えた!!

って、喜んでるよね。






なんだかまとまりの無い文章でゴメンナサイ

思う事を書いていったらこんなんになりました。(^^;

コメントの返事もできないままでいますが

もう少しお時間をくださいませ。


ポチッと応援願います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ
[PR]
by sawa015 | 2016-02-04 23:30 | 家族の話